依存させるトークテクニック。
依存させるトークテクニック。

恋愛カウンセラー・イサキです。

 

更新中です。登録お願いします。
イサキのTwitter - @renairecipe

 

今回は、

  • 好きな人に毎日使って惚れさせ付き合い依存させる洗脳トークテクニック

を、お話します。

 

YouTubeでお話しした内容の書き起こし記事になります。

すごく簡単なんだけど、あんまり誰も使っていない洗脳フレーズ。

モテる男女は、毎日、かなり意識して好きな相手だけに使っている、釣りフレーズ。

でも一番の問題点は、その言葉や、やり方を知らないことではなくて、使うの恥ずかしい、照れるっていう部分かも知れない。

その部分も含めて、解説していきます。

好かれる人が使っている快感トーク。

あなたは今までに、こんな人が恋人ならうれしいのになあと思う人って、何人ぐらい出会いましたか?

 

それほど長い期間、いっしょにいなかったとしても印象深かった人って、1人や2人、いると思います。

今だけ、その人のことを思い出して欲しいんですが、その人といっしょにいると

  • 笑顔になれる
  • 楽しくなれる
  • 自信がもてる
  • 前向きになれる

その結果、もっと一緒にいたい、もっと声を聞きたい、もっと相手のことを知りたいと思っていたはず。

 

それほど、見た目やルックスがドストライクではなかったとしても、好みではなかったとしても、

  • こんな人が恋人ならうれしいのになあ
  • こんな人なら、見た目タイプじゃないけど、付き合ってもいいな

って思ったこと。

過去に1度や2度はあったはず。

 

その理由はすごく簡単。

プラスのセリフを伝えられて、好意の刷り込みをされて、あなたの心が「快」の状態になっていたから。

 

だから、見た目タイプじゃないけど、一目惚れとかではないけど、すごく自然体で、無理なく、こんな人が恋人ならうれしいと思えてしまった。

 

これこそが、今回お話ししたいポイント。

モテる男女が毎日使って惚れさせ付き合い依存させる洗脳トークテクニックなんです。

快感トークを習慣化した人たち=モテる人たち。

当然、その人は、それがまさか洗脳テクニックだなんて思っていなかったかもしれない。

それほど、あなたの心を毎日「快」の状態にしていたとは思っていなかったかもしれない。

 

でも、もし無意識でこの洗脳トーク使えていたとしたら、その人にはいつも恋人がいたはず。

だって、強烈にモテるもんね。

 

プラスのセリフを伝えられて、好意の刷り込みをされて、あなたの心が「快」の状態になっている状態については、アメリカのアリゾナ大学で行われた心理実験を参考にするとわかりやすいです。

80組みのカップルを40組ずつにわけて、女性側から男性側に対して10日間

一方の40組にはプラスの言葉、快感を与え続け

もう一方の40組にはマイナスの言葉、不快を与え続け

そのあと、男性のモチベーションがどうなったか?調査をしたという実験です。

 

結果は、

プラスの言葉で快感を与え続けた40組は、ますます仲良くなり、ますます離れられない関係性になっていっただけではなく、男性の健康状態もよくなり、気力と自信がみなぎっていた。

それに対して、不快を与え続けた40組は、男性側が強度のストレスを抱え、40組中13組は10日間と持たず破局の危機が訪れました。

 

ますます仲良くなり、ますます離れられない関係性になっていったカップルがやっていた、プラスの言葉で快感を与え続けたこの行動こそ、好意のすり込みなんです。

 

この実験では、女性から男性でしたけど、男性から女性でも効果抜群です。

 

女性から男性に好意の刷り込みをするのであれば

「やはり私が選んだ男だわ」とか「本当にすごいね」とか「いつも頼りになるわ」とか「あなたはできる人なんだから頑張って」とか。

まさにあげまんトークです。こういうプラスのことを言ってくれる女性が近くにいれば、男はつらいこともがんばれる。乗り切れる。

多くの男たちが放っておかないでしょう。

 

男性から女性に好意の刷り込みをするのであれば

「君がいてくれて助かる」「優しいね」「似合っているよ」などプラスの言葉を伝える。

こういうプラスのことを言ってくれる男性が近くにいれば、女性もめんどくさいおしゃれやダイエット、つらいこともがんばれる。乗り切れる。

多くの女性たちが放っておかないでしょう。

 

ちょっと見た目がブサイクだとかぽっちゃりでも、こういうプラスの言葉を使っている人って、すごく輝いて見えますよね?

 

なんでいつもあの人に恋人がいるのか?謎だと思う人がいれば、言葉に耳を傾けてみてください。

すごくプラスの言葉を使っているはずです。

 

ここで大事なことは、あまりにも変わったセリフや、捻ったフレーズを使わないこと。

誰が聞いても誤解を生まない、フレーンで平たい言葉を使ってくださいね。

 

プライドが高い人は相手に対してプラスの言葉はなかなか言わない。だからあなたが使えば、好きな人の心トレトレです。

でも一番の問題点は、その言葉や、やり方を知らないことではなくて、使うの恥ずかしい、照れるっていう部分かも知れないですよね。

 

そんなプラスの言葉を言っていると

  • 周囲からチャラいと言われる
  • 気が多いと言われる
  • 八方美人と言われる
  • ヤリマン・ヤリチンと言われる

などなど。

 

こういう批判やツッコミをしている人だって、好きな相手の前では、同じようなことを言ってるのに、自分より格下の相手、文句を言える立場の人には、チャラいとか言って牽制する。

ほんと、日本特有の、みんなでおなじことをしましょうという風潮、誰かに一人勝ちはさせない文化、足の引っ張り合い。

恋愛という欲が絡む場面では、如実にでます。

 

なので、大ぴらに言うと、足を引っ張られるので、

好きな人と2人きりの時とか、さりげない会話をしている時などに、周囲に邪魔されないように、上手にプラスの言葉を伝えることですね。

 

あなたが誰を狙っているか?

悟られないようにするのも、邪魔されないためのうまさだと思います。

社内もサークルもクラスも、狭いからね。

 

今回は、

  • 好きな人に毎日使って惚れさせ付き合い依存させる洗脳トークテクニック

を、お話しました。

 

プライドが高い人は相手に対してプラスの言葉はなかなか言わない。

だからあなたが使えば、好きな人の心トレトレです。

 

次回もまた聞いてください。

イサキでした。

開始10分で女たちとの恋が始まる「白い洗脳 」会話術とは?(男性向け)
会話術表紙

あなたは好きな女性をデートに誘うための会話テクニックできていますか?

  • 会話で女性の脳内イメージを動かし、あなたとのデートを心の中に刷り込ませる。
  • そしていつのまにかデートに誘い出す「白い洗脳」会話術。

心の距離感と誘うタイミングを見える化するから、誘うタイミングを間違わない。

スムーズに女性をデートに誘うための会話の心理テクニック。

モテる男たちが毎日使っている、開始10分で女たちとの恋が始まる「白い洗脳 」会話術を、ご紹介します。

おすすめの記事