心の距離感をなくす会話テクニック。
心の距離感をなくす会話テクニック。

恋愛カウンセラー・イサキです。

 

更新中です。登録お願いします。
イサキのTwitter - @renairecipe

 

今回は、

  • 好きな人と心の距離感ゼロにしてあっという間に付き合うための、共感率100%洗脳会話術コールドリーディングの話
  • 好きな人と両思いになり、運命の相手だと錯覚させて離れられなくする、コールドリーディングの恋愛活用

を、お話していこうと思います。

 

YouTubeでお話しした内容の書き起こし記事になります。

このコールドリーディングって何じゃ?って部分は今からわかりやすく説明しますが、この会話テクニックは、人気占い師、凄腕営業マン、そしてプロ詐欺師も必ず使っている洗脳会話のテクニックです。

好きな人の心をつかむコールドリーディング。

あなたも、生活していくうえにおいて、頻繁に仕掛けられているテクニック。

モテる男女はみんなやってる激モテ会話術コールドリーディング。

 

なので、今回の内容を知ることで、あなた自身がコールドリーディング恋愛活用、生活応用のやり方がわかるだけじゃなく、誰かに仕掛けられた時、

「あ、これコールドリーディングだ」

ってわかり、身を守ることができます。

 

男性なら車を買う時とか、ちょっと高い買い物をするとき。

女性ならデパートの1階で化粧品を買う時とか、服を買う時。

 

別に物を買うのはいいんですけど、全然いらないものを無理やり買わされるとか、買いたくないものを買いたい気にさせられるということが減るはずです。

 

今回の内容は、私が男性向けサイトでアップしている記事=10分で女たちとの恋が始まる白い洗脳 、女心があなたに向かって走り出す!恋ことはじめの会話術と合わせて使ってもらうと、好きな人の心をあっという間にとろけさせて即オチを狙えます。

もし、好きな女性と親しくなれない、会話が続かない、雑談ばかりで恋が先に進まないと悩んでいる男性は、ぜひこちらのほうも合わせてチェックしておいてください。

(※ ただしこれは、これから何度もデートに誘いたいと思える女性にだけ「自己責任」で使ってください。一夜限りの恋なら使用禁止。)

5分でわかるコールドリーディングのやり方・使い方・考え方。

さて、ここからが本題。

コールドリーディングの話。

 

先ほども言ったように、占い師、凄腕営業マン、プロ詐欺師も必ず使っている洗脳会話のテクニックとか言われると、あなたも含めてたいていの人はどん引いちゃうんですけど、普通に誰もがコールドリーディングを仕掛けられています。

さっきも言った、男性なら車を買う時とか、ちょっと高い買い物をするとき。女性ならデパートの1階で化粧品を買う時とか、服を買う時とかですね。

 

つまり説得とか交渉とか決断が必要な局面。

自分に関わる、大きなことを押し進めるためのコミュニケーションでは、必ず使われます。それがこのコールドリーディングです。

 

そして、もちろん恋愛においても、24時間365日、モテる男女は全員このコールドリーディングを駆使して恋愛しています。交渉とか決断が必要なことですからね。

 

使っている人によってはそれがコールドリーディングだとまるで気づかず、過去の経験則から、コールドリーディングと同じことをして、相手との心の距離感をあっという間にゼロにして、親密になっている。

知らず知らず使っているということも、結構多いです。

 

では知らず知らず使っている人たちも、コールドリーディングを知り尽くしている人たちも、なにを目的として、どうやって恋愛活用しているのか?

 

コールドリーディングを正しく理解するために、コールドリーディングがまったくできてないパターンを先に知った方が、コールドリーディングのこと理解しやすいと思います。

なので、いったんコールドリーディングから離れて、モテずに毎回好きな人に振られる会話パターン、あなた自身の過去の失敗を思い出してください。

フラられる・好かれない会話の失敗パターン。

コールドリーディングまったくできてない、つまりいつもモテずに、毎回フラれる、モテない人たちが必ずやらかしていることって、もう次の1点に絞られるんですよね。

 

それは

  • 自分のいいところばかり相手に伝えようとして振られている
  • 共感がまるでない

ということ。

 

これを恋愛活用じゃなく、例えば生活応用で言うと「自社製品の性能の良さばかりお客さんに伝えようとして売れない営業マン」ということでしょうか。

これ、わかるよね?

 

自分のいいところばかり相手に伝えようとして振られている人の話に戻ると、相手に伝わるもの、伝えようとしているものとしては、もちろん言葉もそうだし、服装や髪型などの見た目もそうだし、自分から好きな人に伝わる五感のすべてで

  • 俺ってかっこいいんだぞ
  • 俺って優秀なんだぞ
  • 俺ってお金あるんだぞ
  • 俺ってモテるんだぞ

とか、自分のブランディングというか、自分の魅力アピール、自分のいいところばかり相手に伝えようとする。

 

自分すごいすごいアピール。

自分の凄さを認めてアピール。

承認欲求の塊。

はっきりいって、こういう人といっしょにいても、周りの人ほぼ全員が居心地が悪いです。

全部の話が、俺の話、俺すげえって自慢話だからです。

 

誰もが1秒で心の壁を作ります。

話したいなんて誰も思いません。

あなたが狙っている相手、あなたが付き合いたい相手、あなたが好きと思っている相手もそう。

 

自分のいいところばかり相手に伝えようとしている、あなたに対して心の壁を作りますし、心の壁は絶対に壊しません。外しません。

だって、あなたといて居心地が悪いからです。

あなたといて不愉快だからガードしている。

 

じゃあ逆に、居心地の良さって何か?つい心の壁を取り払って打ち解けてしまう鍵とは何かといえば、話している相手との「共感」です。

成功するモテる会話は共感する力。

モテる会話テクニックって、平たく言うと、似たもの探しが上手いかどうか?です。

 

自分の魅力アピール、自分のいいところばかり相手に伝えようとするよりも、お互いの共通点や似ている部分を見つけた方が、相手との心の距離は縮まりますし、その共通点を、積極的に見つけてあげることができれば、相手をどんどん自分のほうへ引き寄せることができる、ペースを握れる、話と話題を掌握し支配できます

 

だから、

  • 自分の話したくない話を、好きな人からずっとただ聞かされている人
  • ずっと雑談ばかりしていて、相手との距離が縮まらない人
  • 本当はデートの誘いをしたいのだけど、自分のしたい話をするきっかけが作れない人

これではだめってことになる。

話題とペースを掌握し支配しないと、あなたがリードしないとだめってこと。

 

何の共感もうまない雑談状態では、いつまで経っても、相手との距離は縮まりません。

ただの雑談係。友達要員。お互いの共通点や似ている部分を見つけた方が、相手との心の距離は縮まります。

 

共感ポイントを探して掘るためのコールドリーディング。

でも誰かとの共通点や似ているところなんて、そもそも普通であれば、他人に積極的に話したりしません。明かしません。

だから、お互いの共通点や似ている部分を見つけるために、今回のテーマ、コールドリーディングを使います。

 

モテる男女はみんなやってる激モテ会話術コールドリーディングって、コールドリーディングが主役じゃない。それを使って、共感ポイントを探せるかどうかのうまさ。

的中率100%で相手との共通点を見つけ出すためにコールドリーディング使うってことなんです。

 

コールドリーディングを使って、的中率100%で相手との共通点を見つけ出して、

「え?なんでわかるの?」

「え?すごい、どうして?」

って2人だけの共通点、さらに言えば、2人だけの共通の秘密まで見つけてることができるのがゴール。

 

そして

「俺らって同じタイプなんだよ」

「似たもの同士なんだよ」

「俺らが合わんわけないよ」

「●●ちゃんのこと、手に取るようにわかるよ」

「俺らいっしょにならんわけないから」

「もう生まれた時から俺ら共犯みたいなもん」

と、共通点でお互い話で盛り上がれば、お互いの距離感グッと縮まります。

 

自分のいいところを必死に伝えるよりも、お互いの共通点を探して、それで盛り上がる。話を広げる。

ここまではお分かりいただけたと思います。

コールドリーディングの恋愛活用・トーク集・具体例。

モテる男女はみんなやってる激モテ会話術って共感ポイントを探せるかどうかのうまさ。

的中率100%で相手との共通点を見つけ出すためにコールドリーディング使うってこと。

ここまでは、ご理解いただけたと思います。

 

このコールドリーディング、好きな人との共通点を探すには、相手に無意識のうちに自分を語らせて情報を引き出すコールドリーディングで使う「まぐれ当たり」という話術を使います。

 

コールドリーディングを使って、的中率100%で相手との共通点を見つけ出し、強烈な信頼感を得る行為を言い換えるならば、相手に無意識のうちに自分を語らせることで、的中率100%で共通点を見つけられるということになります。

 

例えば

「お茶の飲み方きれいだけど、茶の湯か舞踊とか、和風なんか習ってる?」

「指きれいだけど、ピアノとか琴とかひけるタイプ?」

「限定のスタバのドリンク詳しいけど、自分でおいしいコーヒー煎れて飲める人?」

「焼酎が好きって、もしかして馬刺しと豚骨ラーメン好きなんじゃない?」

とか、結局それってどういうことなのかは、言わず、「まぐれ当たり」を狙って、質問を投げてみる。

 

「まぐれ当たり」が当たっていれば

「えー!母がお花の先生だから、小さい時から茶の湯とか生花とかしてるよー!なんでわかるん?」とか

「高校行くまでピアノ習ってた!最近ボーナスで電子ピアノ買って、また引いてるよ」とか

「コーヒーより紅茶かな?でもなんでわかる?わかるもんなの??」とか

「え!?九州出身だし、全部好きだよ。なんでわかるの」

とか肯定的な話の流れになる。

 

茶湯って作法厳しいんじゃない?とか、ピアノの曲なに弾ける?とか、紅茶って何種類もあるけどチョコに合う紅茶はなに?とか、豚骨ラーメンと焼酎の組み合わせ俺も好きで、週に一回、六本木の●●行ってるんだけど、いったことある??とか。

話をそこから掘り下げて、相手に話をさせていけば、その話、全部相手に語ってもらったとしても、それが共通の話、共感ネタとして、話がますます深まっていきます。

 

逆に

「あれ?そう? お茶の飲み方が凛としてきれいだったから、舞踊とか習ってるのかなって思ったんだけど、もしかして、小さい頃のしつけとか厳しかったんじゃない?」とか

「あれ?違った?指とか爪がすごくきれいだったから、ピアノとか習ってると思ったんだけど、もしかしたらベジタリアン?お肉嫌いじゃない?ビタミンAとかB2が豊富な何かを、わざと食べてるとかない?ちょっと爪きれいすぎるよー 」とか

「限定のスタバのドリンク詳しいから、コーヒーとか自分で入れてるかと思ったんだけど、逆に手作りパンとか焼けたり、お菓子作れる人なんじゃない?」とか

「焼酎好きな女性って九州の人多いから、そっちの食べ物も好きかなって思ったんだけど、もしかしてお母さんとかの実家があるんじゃない?」

とか好感度の上がる考察、話を広げやすい考察を返してみる。

 

あまりに鋭すぎると怖いので、ふわっとした、内容を返してみる。

 

そうすると、ブー!ハズレです!って、そこで話を完全に断ち切る人ってあんまりいなくて、こちらの返した話を元に、誰にも語らないような真実を、つい無意識に、勝手に語り出します。

 

「しつけが厳しいとかはなかったけど、門限がきつかったなあ・・」とか

「お肉は大好きなんだけど、一人で食べにいけないし、家ではコンビニ弁当多いからあまり焼いて食べないし・・」とか

「手作りパンとか焼けないけど、パティシエ目指してた時あったなあ・・・」とか

「家族みんな関東出身だからそれはないんだけど、会社の飲み会で行ったお店の焼酎がおいしくて、それ以来ハマってて・・」とか

気がつけば「信頼していない人には絶対に話さない内容」を、無意識に話してしまっている。

 

相手との共通点探し、コールドリーディングを使っての的中率100%なんてあくま手段。

目的は、そこから先のゾーンにお互いの関係性が進んでいること。

そして、それが、できていることが大事。

 

気がつけば「信頼していない人には絶対に話さない内容」を、無意識に話してしまっている段階で、彼女にとって特別な存在に、あなたはすでになっています。

 

私の別の動画でもお話ししてる、好きだからキスしたんじゃなくて、キスしたから好きになる脳の錯覚の話。リンク貼っておきますので、こちらもチェックしておいてください。

 

脳ってものすごく錯覚しやすいし、モテる男女はこの錯覚をうまく利用して、自分のことを好きにさせている話、していたと思いますが

  • 「信頼していないあなたに普通であれば絶対に話さない内容」を、話してしまっているということは、あなたは信頼できる人だと、彼女の脳が勝手に錯覚しますし、
  • 「好きでもないあなたには普通であれば絶対に話さない内容」を、話してしまっているということは、あなたは好きなタイプの人だと彼女の脳が勝手に錯覚しますし、
  • 「家族でもないあなたには普通であれば絶対に話さない内容」を、話してしまっているということは、あなたは家族になる運命の人かもしれないと彼女の脳が勝手に錯覚します。

過去に、うまくいった恋愛を思い出してみてください。

 

自分の魅力をいっぱい見せつけてドヤ顔してる時よりも、相手にいっぱい自分のことを話させた後の方が、なぜか急にいい感じになる、あっという間に付き合う、帰りの車でキスする、気がつけば朝までいっしょにいれるとか、想像を超えた急展開が多かったはず。

これも、好きな人と心の距離感ゼロにした効果ってことなんです。

距離感ゼロ、心の壁なしであれば、誰でもあっという間に落ちちゃうということなんですよね。

 

コールドリーディングに話を戻すと、コールドリーディングって的中させないと意味がないとか、難しいって勘違いされやすいんですけど、全然逆で、的中率100%を言い換えるならば、絶対に外さない、絶対に間違えない洗脳会話術だと言えます。

 

そりゃ、こちらの質問の答えがたとえネガティブなものであっても、そのたびに

「あれ?そうなの? ●●だと思ったんだけどなあー」とか考察を返されて、その考察に対して答えまた聞いて、それに返していたら、絶対に外れようがない。

 

  • 人気占い師はコールドリーディングで、失恋した相手のことを言い当てるし
  • 凄腕営業マンはコールドリーディングで、その商品を求めているお客様の、本当に解決したい内容を言い当てるし
  • プロ詐欺師はコールドリーディングで、相手の願いや弱み知り、信頼を勝ち取り、お金のありかを見つける。

的中率100%を言い換えるならば、絶対に外さない、絶対に間違えない、相手に話をさせる洗脳会話術だと言えます。

 

今回は、

好きな人と心の距離感ゼロにしてあっという間に付き合うための、共感率100%洗脳会話術コールドリーディングの話

好きな人と両思いになり、運命の相手だと錯覚させて離れられなくする、コールドリーディングの恋愛活用

を、お話しました。

 

聞けば、すごく簡単だって、おわかりいただけたと思いますし、あなたが過去に惚れた相手を思い返してみると、みんなこのコールドリーディングで話を仕掛けてきた、こちらに話をさせてきた人たちばかりであることが、思い起こされると思います。

みんな使ってるんですよね。

 

次回もまた聞いてください。

イサキでした。

開始10分で女たちとの恋が始まる「白い洗脳 」会話術とは?(男性向け)
会話術表紙

あなたは好きな女性をデートに誘うための会話テクニックできていますか?

  • 会話で女性の脳内イメージを動かし、あなたとのデートを心の中に刷り込ませる。
  • そしていつのまにかデートに誘い出す「白い洗脳」会話術。

心の距離感と誘うタイミングを見える化するから、誘うタイミングを間違わない。

スムーズに女性をデートに誘うための会話の心理テクニック。

モテる男たちが毎日使っている、開始10分で女たちとの恋が始まる「白い洗脳 」会話術を、ご紹介します。

おすすめの記事